FAS

工法と構造 ファース工法

TOP > 新築 > 工法と構造 ファース工法

ファースの家は、人・家・環境、すべてに優しい健康住宅。

大下建設は、ファースの家 加盟登録店です。

ファースの家 暖房・冷房時の空気の流れと循環のイメージ図

高気密・高断熱
ファース専用断熱材「エアクララ」で天井も壁も床下も、家中を魔法瓶のようにスッポリ包み暑さ寒さを遮断。
きれいな空気を循環
天井裏の熱交換式換気扇から新鮮な空気を採り入れて構造体(壁・天井・床)の中を循環させ、汚れた空気は外へ排気します。
複層ガラス
ファース専用高断熱複層ガラスで、夏は室内に差し込む太陽日射エネルギーの50%以上をカット。
冬は室内から逃げる熱を1/4(※単板ガラスと対比)に抑えます。
空気を清浄・調湿
床下に送られてきた空気は除湿装置と調湿剤で、一年中適度な水分量に保ちます。

大下建設の「ファースの家」は性能表示付き

平成12年に施行された住宅品質確保促進法で同年4月より、 雨漏りと構造体の竣工時の瑕疵に対して10年間、施工者の責任を義務化した「瑕疵担保責任」が施行され、 続いて同法で同年10月より、施工者が建築する住宅の性能表を契約時に添付する「住宅性能表示制度」が施行されています。
ただ、実際にこの性能表示を行なっている工務店が非常に少ないのが実情です。

しかし、ファースの家は下記の【1】~【10】までの全ての項目に関して性能表示を付けます。
これは、自分たちが建てる家の性能を十分に理解し、お客様に提供している証明です。

  • 01耐震性を問う「構造の安全」3段階で等級を表示します。
  • 02火災時の早期発見を問う「火災の安全」4段階で等級表示します。
  • 03大規模改修を必要とするまでの期間を問う「劣化軽減」3段階で等級で表示します。
  • 04配管設備の交換のし易さを問う「維持管理」3段階で等級を表示します。
  • 05冷暖房の省エネを問う「温熱環境」4段階で等級を表示します。
  • 06室内の汚染空気を問う「空気環境」3段階で等級を表示します。
  • 07窓からの採光面積を問う「光・視環境」建築する家の採光面積を記載します。
  • 08窓からの騒音侵入を問う「音環境」3段階で等級を表示します。
  • 09階段、廊下の手摺や幅、段差などを問う「高齢者対策」5段階で等級を表示します。
  • 10窓などからの侵入防止(防犯)対策を表示します。

「ファースの家」6つの快適性能

空気清浄
空気清浄
きれいな空気をつくる換気機能
調湿機能
調湿機能
健康と家の構造体を守る
高気密・高断熱
高気密・高断熱
冬暖かく夏涼しく過ごすために
地震に強い
地震に強い
安心して長く住める吸震構造
省エネ・エコ
省エネ・エコ
環境や家計にうれしい
ランニングコスト
ランニングコスト
ファースだから可能、効率良いエアコン冷暖房

ファースの家についてもっと詳しく知りたい方は「株式会社福地建装」のホームページをご覧ください。

大下建設の家づくりコンテンツ

TOP