Hidamari Blog

陽だまりブログ

TOP > 大下社長の陽だまりBlog > 仕事のこと

2018.2.26(月)

コメントファースの家の上棟です はコメントを受け付けていません。

みなさんこんにちは、社長の大下です。

今日は、いよいよ三原市のM様邸ファースの家の上棟の日です。

昨日の夜は少し雨模様でしたが、今日は天候にも恵まれて

絶好の上棟日和となりました。

022

 

23日(金)土台敷きの様子です。

 

 

 

 

047

 

本日、大工さん7人とレッカー車を使っての

上棟です。

 

 

 

ファースの家は、本物の省エネ・健康住宅です。

これから、ファースの家の特徴をどんどんご紹介して行きますので楽しみにしてください。

 

 

 

2018.1.29(月)

コメント施工中の現場を紹介します はコメントを受け付けていません。

みなさんこんにちは、社長の大下です。

今日は、施工中の現場の紹介をいたします。

004先週の土曜日27日から着工した西野のM様邸新築

工事です。今日29日は佐々本土建さんが、均し

コンクリートを打設しました。いつもながら、きちんと

した仕事をしています。この新築工事は、長期優良住宅

であり、ファース工法を採用した超高性能住宅です。

一般住宅とどこが違うのかこれからの進行状況をお伝え

しながら、ご紹介して行こうと思っています。

 

002次は、東広島市のS邸リフォーム工事です。

棟梁が、床の土台を調整中です。

これから内部をどんどん進めてまいります。

 

 

 

001S様邸リフォーム工事の外部の作業状況です。

母屋と蔵の間にあった家事室を(有)石原さんが解体しています。

 

 

5月の完成に向けてみんな力を合わせてがんばっています。

2018.1.28(日)

コメント第29回三原市民住まいづくり祭り終了しました。 はコメントを受け付けていません。

27日と本日28日に開催しておりました、住まいづくり祭りが終了しました。

今回は、2日間で20組以上の方にご来場頂き、たくさんの現地調査、見積もり依頼をいただきました。

開催中には、忙しくて写真を撮るのを忘れていましたので、終了後の様子を撮り紹介させていただきます。

001 009

ご来場していただいた皆様、寒い中本当にありがとうございました。

これからしっかりと、ご提案させていただきます。

また、来月にも予定しております。これからも、安心・安全な家づくりを通して、皆様が笑顔で健康に暮ら

していけますよう頑張って行きます。

 

2018.1.26(金)

コメントたくさんの現場が進行中です はコメントを受け付けていません。

みなさんこんにちは、社長の大下です。

今日は、現在進行中の現場を少しだけご紹介させていただきます。

001

 

今年になって、着工したS様邸リフォーム工事です。

2階の解体が終わり、1階の解体を大工で行っています。

今日は、野竹電工さんが電気配線を行っています。

 

 

 

016

本郷北のS様邸、納屋リフォーム工事です。

当初、解体することをお勧めしましたが、お施主様の残したいという強いご希望も

あり、これから長い年月もつように補強していきます。

 

 

 

010

 

本郷町のT様邸、外構工事です。

ミニバックホウでスキトリをしていますが、表面が凍結していて大変です。

 

 

 

他の工事はまた後日ご紹介していきます。

 

021

また、明日は住まいづくり祭りです。左の写真のような感じで行っております。

売り込みは一切しませんので、お気軽にご来場ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.9.28(水)

コメント最近の施工事例 はコメントを受け付けていません。

 

みなさんこんにちは。社長の大下です。今日は、最近の施工事例を紹介します。

三原市高坂町 S様邸 簡易水栓トイレの交換をしました。

074 - コピー   100   

壁 クロス張替   床  クッションフロア張替

トイレは、LIXILのトイレーナR(手洗い無し)を設置しました。

きれいで使いやすくなったと大変喜んでいただきました。

次は、三原市内某邸 キッチンをリフォームして、アイランドキッチンに

020    014

LIXILのリシェルSI    セラミックトップ

デザインもすばらしく、機能性も抜群。「毎日の料理が楽しくなりました。」

と大好評です。

次の写真は、三原市内 O様邸新築工事の現場です。

002    003

10月から基礎工事にかかるのでその前に、新田さんが水道管の移設をしました。

常に丁寧で確実な仕事をと心がけて作業しています。

掘方は乗用では最小のヤンマーのバックホウを使用して堀りました。キャタピラー

幅58cmでどんな狭いところでもはいれる優れものです。

まだまだ沢山ご紹介したいのですが、後日にしたいと思います。

大下建設では、全てのお客様とそのご家族はもちろんの事、取引会社の方々や職人さん

私たちスタッフが、家づくりを通して喜びが生まれ、幸せを分かち合え笑顔になれる

よう毎日頑張っています。

大下社長の陽だまりBlog TOPページへ

6 件 [ 1 - 5件目 ]

TOP